Profile

近藤悠叶(こんどう ゆか)

3歳よりヴァイオリンを始め高校在学中にチェロに転科。愛知県立芸術大学音楽学部卒業、同大学院博士前期課程音楽研究科修了。在学中に学内選抜者による室内楽演奏会、宗次ホールランチタイムコンサート、第16回エメラルド新人演奏家コンサートなど学内外において様々なコンサートに出演。

ぎふ・リスト音楽院マスターコース2007、Phoenix OSAQA2009、Project Q第9章、軽井沢音楽祭2016など様々なマスタークラスを受講し修了コンサートに出演。プラハ音楽院教授ミロスラフ・ペトラーシュ氏による公開レッスンを受講。2015年サラマンカホール主催若手育成事業であるサラマンカ・レジデント・カルテットのメンバーとして原田禎夫氏のレッスンを受講。2016年ソロリサイタルを開催。

これまでにヴァイオリンを岩森純子、荒川芳子の各氏に、チェロを林良一、林裕、天野武子、河野文昭、ルドヴィート・カンタ、松波恵子、野村友紀の各氏に師事。

リュイール・シャトン・クァルテット、チェロカルテットEnsemble Celline、Duo Riselloのメンバー。現在オーケストラの客演、室内楽、ソロなど様々なジャンルにおいて演奏活動し、後進の指導にも力を入れている。